〈エーヴィヒ グリューン〉ハウス バーンフリート緑井

EIGENART

EIGENART 自由設計空間

個性という名の、住まい。

ハウスバーンフリートの設計思想は、自由設計空間“EIGENART(アイゲン・アールト)”「 -type」や「n-LDK」といった、既存のマンションのような発想はありません。住居専有面積内であれば、くらしのスタイルを自由に描くことができます。お気に入りのキッチンを設置する、可動式の棚でプライベート空間を仕切る、収納をさらに充実させたデザインに設計変更する。どこまでも自由に、どこまでものびやかに、あなたのくらしのスタイルを描いてください。ハウスバーンフリートは、上の階とも下の階とも違うあなただけの住まいを専任のスタッフと一緒に創っていくマンションです。

あなたの WANTS!をお聞かせください。くらしへのこだわりを、カタチにします 。

ハウスバーンフリートの設計思想 “EIGENART(アイゲン・アールト)”は、あなたが思い描く住まいを実現します。 自由な設計コンセプトをベースに、選任のスタッフと一緒に個性のある住まいをイメージしていきます。

自由設計空間だからできる、住まいへのこだわり。 専有面積内にあなたのくらしのスタイルを描いてください。

レッスンルーム
本格和室のある家

将来の子供部屋
を考慮した家

ペットのため
リビングがある家

「レッスンルームと本格和室のある家」
  • ・妻が自宅でピアノを教えているので、防音のレッスンルームが必要。
  • ・将来的に、もう一つの子供部屋としても使えるようにしたい。
  • ・無線LANの機器がすっきり収まる棚をつけたい。
  • ・各部屋とキッチンでも、BS・CSへの接続ができるようにしたい。
  • ・両親が泊まっていくこともあるので、独立した和室が欲しい。
「将来の子供部屋を考慮した家」
  • ・まだ子供が小さいので、2つの洋室を合わせてひとつの子供部屋に。
  • ・将来は壁で仕切ってそれぞれ独立した子供部屋にできるようにしたい。
  • ・和室はリビングダイニングの延長として広々と使えるようにレイアウトしたい。
  • ・とりはらった和室の襖を収納できる場所が欲しい。
「ペットのためのリビングがある家」
  • ・夫婦だけなので余分な部屋は必要ない。
  • ・ペットと遊ぶ部屋の床材には素焼きのタイルを貼りたい。
  • ・来客の多い妻のため、ティータイムを楽しめるように
  • ・私の書斎も兼ねて寝室にサブリビングをつくりたい。
お問い合せは0120-713-013

インフォメーション
センター案内図

資料請求
お問い合せ

Shimokishi Corporation All rights reserved.